士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

【茨城】受刑者の書籍閲覧不許可は人権侵害、慎重に検討をと勧告

2011年8月2日

県弁護士会は25日、受刑者の書籍閲覧を不許可としたのは人権侵害にあたるとして、水戸刑務所に対し、慎重に検討するよう勧告したと発表した。水戸刑務所の佐藤実所長は「被収容者の人権を尊重しつつ、施設の実情を踏まえて運用を行っている。勧告は参考として受け止める」とコメントした。

※引用
2011年7月26日 毎日jp
「勧告:受刑者の書籍閲覧不許可は人権侵害 県弁護士会が水戸刑務所に /茨城」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.