弁護士広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

日弁連、面談や報酬明示を義務化 債務整理で規制強化案

2010年7月16日

過払い金返還請求などの債務整理をめぐって依頼者との間でトラブルが続発しているとして、日弁連(宇都宮健児会長)はこれまで指針で努力目標としていた「依頼者との直接面談」や「広告での報酬などの明示」を義務化し、違反した弁護士は懲戒処分とする規制強化に乗り出す方針を固めた。16日の理事会に執行部案を提出する。 
(7月16日 47NEWSより文章引用)

※ ソースはこちら
7月16日 47NEWS
日弁連、面談や報酬明示を義務化 債務整理で規制強化案

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.