士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

処分取り消し求め 京都弁護士会を提訴 懲戒処分の弁護士

2013年3月14日

京都弁護士会による懲戒処分は不当として、同会所属の南出喜久治弁護士(63)が11日、同会などに懲戒処分の取り消しと慰謝料約3千万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。

訴状や同会によると、南出弁護士は今年1月、京都市内の夫婦から依頼された債務整理を怠り、預かり金の精算や返還をしなかったとして、同会から業務停止3カ月の処分を受けた。

※引用
2013年3月12日 msn産経ニュース
処分取り消し求め 京都弁護士会を提訴 懲戒処分の弁護士

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.