士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

弁護士の即時独立応援 共済組合オフィス仲介

2013年2月20日

都市部の弁護士会や弁護士の共済組合が、登録後、独立を迫られる新人弁護士向けに家賃の安いレンタルオフィスを開設する動きが広がっている。司法制度改革に伴う法曹人口の増加、経済情勢の悪化による法律事務所からの求人減などが背景にあり、若手の「即時独立(即独)」を支援するのが狙いだ。

京都市中京区の河原町通沿いにあるオフィスビルの3階。廊下の両側に、約10平方メートルの部屋が計14室並ぶ。うち12室は事務所用で、机や椅子、電話、インターネット回線を完備。残り2室はソファとテーブルがある共用スペースで、相談室として利用できる。

※引用
2013年2月19日 読売新聞
弁護士の即時独立応援 共済組合オフィス仲介

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.