士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

「非弁活動」黙認の弁護士告発…大阪弁護士会

2012年5月7日

大阪弁護士会所属の男性弁護士(62)が、自らの法律事務所の運営を知人の経営コンサルタント会社社長の男性(49)に委ね、男性が弁護士でないにもかかわらず法律事務を行った「非弁活動」を黙認したとして、同会が、弁護士と男性を、弁護士法違反容疑で大阪府警天満署に告発したことがわかった。

過払い金返還請求を勧める同事務所の手紙が昨秋以降、複数の人に届き、「どこで情報を得ているのか」との苦情が同会に寄せられたため、同会が調査。関係者の証言などから同会は、事務所を取り仕切っているのは男性と判断し、3月、2人の告発状を提出した。

※引用
2012年5月1日 読売新聞
「「非弁活動」黙認の弁護士告発…大阪弁護士会」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.