士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

【和歌山】模擬裁判:地裁で体験 小学・高校生対象に

2011年8月24日

児童・生徒に裁判に親しんでもらう教室が18、23の両日、和歌山市二番丁の和歌山地裁で開かれる。模擬裁判に裁判官や弁護士、検事が登場し、裁判や法律について考える。いずれも参加無料。高校生が対象の「第2回ジュニア・ロースクール」(和歌山弁護士会主催)は男が知人の家を燃やした放火事件を想定し、弁護士や検事、裁判官が参加する。
目撃者の証人尋問などを通して、高校生が有罪か無罪かを評議する。
小学校5、6年生が対象の「和歌山キッズ法廷2011 裁判をやってみよう!!」は、酒店で男がレジの現金を盗んだ窃盗事件を想定した模擬裁判がある。児童が裁判官や検察官役などを務め、冒頭陳述から判決までの流れを体験する。

※引用
2011年8月17日 毎日.jp
「模擬裁判:地裁で体験 小学・高校生対象に−−18、23日 /和歌山」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.