士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

過払い金返還仲介で不当報酬 容疑の男二人を逮捕 富山

2011年7月28日

多重債務者の過払い金の返還請求を仲介し、大手消費者金融から払い戻された金を不当に受け取ったとして、富山県警が同県のいずれも60代の元貸金業者の男ら2人を弁護士法違反(周旋)容疑で逮捕した。 2人は今年1月ごろ、都内の大手消費者金融に金利を払いすぎていた顧客に対し、「借金の整理をしないか」と持ちかけ、知人の司法書士を紹介。返還された過払い金の大半を報酬として受け取った疑い。 日本司法書士会連合会は過払い金の返還請求に関する報酬の指針として、訴訟による解決では返還金の25%などと定めているが、2人は数百万円に上る返還金の75%を受け取ったと、県警はみている。

※参照ニュース
2011年7月25日 asahi.com
「過払い金返還仲介で不当報酬 容疑の男二人を逮捕 富山」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.