士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

【マレーシア】弁護料が今年300-400%値上げへ

2011年2月25日

マレーシアでは弁護費用が今年、300-400%の増加となる見込み。弁護士会のラグナス・ケサヴァン会長が16日、弁護士事務所の管理に関する指針を発表した際に明らかにした。
弁護費用の増額の理由は、裁判の延期が容易に行うことができなくなり、裁判を開始後6-9カ月で終了することが必要となったためで、弁護士の責任が増すからだという。
弁護費用を増額することで弁護士が一度に関わる裁判の件数を減らすことも狙い。
同会長はまた、裁判手続きの多くがコンピュータ化されており、弁護士事務所がオフィス・システムの投資を行うことも必要となったため運営コストが増えることも弁護費用の増額の一因だと説明。これまで2,000リンギだった民事裁判の弁護費用は今後8,000-1万リンギに増えることになる。

※引用元
2011年2月17日 ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター ベルナマ通信
弁護料が今年300-400%値上げへ=弁護士会

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.