士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

【千葉】司法試験合格「年1千人以下に減少を」県弁護士会が決議

2011年2月24日

千葉県弁護士会(市川清文会長)は司法試験の年間合格者数について、「千人以下にするべき」との決議案を採択したと発表。合わせて受験回数制限の撤廃も決議した。
同会によると、政府の司法制度改革により、合格者数の増加政策を進めてきた結果司法修習生の就職難などの弊害が出たほか、弁護士の質の低下や過当競争状態に陥る恐れも生じているという。同会は「思い切って合格者数を減らさなければ悪循環を断つことはできない」としている。

※引用元
2011年2月14日 MSN産経ニュース
司法試験合格「年1千人以下に減少を」 県弁護士会が決議

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.