士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

日弁連が債務整理事件の規制強化。各社が報道。

2011年2月14日

日本弁護士連合会(日弁連)は9日、臨時総会を開き、過払い金返還請求などの債務整理で依頼者とのトラブルが起きている状況を受け、弁護士報酬に上限を設けるなどの規制強化に向けた規程案を採択した。4月1日に施行され、同日の新規受任事件から適用される。

規程は、受任の際に特段の事情がない限り、依頼者と面談することを義務づけるほか、解決報酬金などの上限を定めた。広告についても報酬の基準を表示する努力義務などを定めた。

宇都宮健児会長は「規程違反は懲戒理由となる。不適切な受任などは大幅に減少するだろう」と語った。

※引用元
2011年2月9日 msn産経ニュース
「日弁連が弁護士報酬に上限設定 債務整理事件のクレームに対応」

※関連ニュース
2011年2月9日 読売新聞
「トラブル相次ぐ債務整理業務、日弁連がルール」

2011年2月9日 日本経済新聞 電子版
「債務整理報酬の規制案可決 トラブル解消へ日弁連」

2011年2月10日 毎日新聞 東京朝刊
「日弁連:債務整理の弁護士報酬に上限 依頼者の苦情相次ぎ、異例規程」

2011年2月10日 NHKニュース
「日弁連 債務整理適正化へ規程」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.