士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

起訴前の「被疑者国選弁護制度」利用急増

2011年1月12日

起訴前の容疑者に国費で弁護士をつける「被疑者国選弁護制度」の利用件数が急増している。2009年の利用件数は2809件で、前年の約6倍に達した。適 用事件が同年5月から、比較的軽微な事件まで広げられたためだ。弁護士をあっせんする「日本司法支援センター埼玉地方事務所」(法テラス埼玉)は、同制度 に登録する弁護士を増やすのが課題だという。

※引用元
2011年1月12日 asahi.com 地方版
「起訴前の国選弁護 急増」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.