士業広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

弁護士数初の3万人突破へ。就職率過去最悪の見通し

2010年12月16日

最高裁は15日、司法試験に合格した修習生が法曹資格を得るための11月の卒業試験で1949人が合格したと発表した。大半が弁護士となり、16日に登録される見込みで、現職と合わせた弁護士数が初めて3万人を超えることが確実になった。
(中略)
一方で弁護士の質の低下や過当競争を訴える声が近年強まり、日弁連が増員見直しを求めている。弁護士事務所の求人も伸び悩み、今回の修習卒業生は、事務所への就職率が過去最悪になる見通しだ。
(2010年12月16日 共同通信記事より文章引用)

※ ソースはこちら
12月15日 47NEWS(配信:共同通信)
弁護士3万人突破が確実 事務所就職、過去最悪に

12月15日 読売新聞
「弁護士、初めて3万人超える見通し」

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.