弁護士広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

大阪地検による証拠改ざん・隠ぺい事件をめぐり、「検証アドバイザー」任命=最高検

2010年11月19日

大阪地検特捜部による証拠改ざん・隠ぺい事件の検証作業で、最高検は18日までに、裁判官出身の安広文夫、検察官出身の高井康行、日弁連から推薦された山 下幸夫の3弁護士を、「検証アドバイザー」に任命した。3人は検証結果を公表する12月末まで最高検の非常勤職員となり、検察庁で資料を読み、提言する。
(2010年11月18日 時事ドットコムより文章引用)

※ ソースはこちら
11月18日 時事ドットコム
検証アドバイザーを任命=弁護士3人−最高検

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.