弁護士広告のパイオニア、株式会社L-net/ニュース

日弁連会長選 再投票で宇都宮氏当選

2010年3月11日

日本弁護士連合会の会長選は10日、再投票が行われ、多重債務問題への取り組みで知られる宇都宮健児氏(63)=東京弁護士会所属=が、現執行部の路線を継承する前日弁連副会長の山本剛嗣(たけじ)氏(66)=同=を破り、新会長に内定した。任期は4月から2年間。従来は大規模弁護士会の主流派が推す候補が当選してきたが、知名度の高い宇都宮氏が慣例を破った。
(3月10日 毎日新聞より文章引用)

※ ソースはこちら
3月10日 毎日jp
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選

画面を閉じる
L-netのTOPへ
Copyright © L-net Co.,Ltd. All Rights Reserved.